kakipero 柿タンニンパワーで、
息リフレッシュ♪
日本で育った柿渋から生まれた、カキペロです。 カキペロ

合成着色料・香料・保存料・すべて無添加

柿渋より抽出される 柿タンニンをパウダー状にし、 おいしいチュアブル
タイプにしました。

amazon こちらで販売中

専門家
の声

  • テレビなどでも活躍中!

  • 周東 寛医学博士

    医療法人健身会理事長 南越谷健身会クリニック院長
    昭和大学藤ヶ丘病院 呼吸器内科兼任講師
    独協医科大学埼玉医療センター 糖尿病内分泌非常勤講師

    医療啓蒙と健康促進のために『食事・運動療法、ストレス解消法』を推進。ストレス解消法では『カラオケ療法』を提唱。音楽CDもリリース、健康とカラオケの効果を説く講演を随所で開催。
  • 「古来より柿渋は人々の生活には欠かすことのできないものとして、色々な用途で使われてきました。火傷、しもやけ、虫さされ、はたまた高血圧にも効くともされ、民間医療の立派な薬として使用されてきました。特に柿渋に含まれる柿タンニンという成分は消臭効果が強く悪臭のもとになる物質を臭いのない物質に変化させてしまう力があると言われております。柿タンニンは今まさに各方面から注目を集めている自然由来の優れた成分です」

  • カキペロ 90粒

    カキペロ(90粒)2,916円

    ●内容量:45.0g(500mg×90粒)

    amazon こちらで販売中

  • カキペロ 30粒

    カキペロ(30粒)1,080円

    ●内容量:15.0g(500mg×30粒)

    amazon こちらで販売中

原材料

でん粉/甘味料(キシリトール)、ビタミンC、柿タンニン、セルロース、ステアリン酸Ca

召し上がり方

目安としては1日3~4粒をそのままお召し上がりください。

柿渋って?

柿渋とは…渋柿の未熟な果実を粉砕、圧搾して得られた汁液を発酵・熟成させて得られる液体のこと。柿タンニンを多量に含み、平安時代より様々な用途に用いられて来た日本固有の材料なのです。
柿渋の利用が文献で最初に記載されているのは10世紀頃であり、漆の下塗りに使用された記録が残っています。また、衣類に使用したのは、平安時代の下級の侍が着ていた「柿衣」(柿渋色は時に桧皮色とも混同され桧皮着:ひわだぎとも呼ばれた)がその始まりとされる。また民間薬として、火傷や霜焼、血圧降下や解毒などに効くとして盛んに利用されていました。

メモ

柿渋は日本人の生活に密接に関わってきたものなのです。

柿タンニン
って?

柿タンニンの推定繰り返し構造(松尾 ら・1977) 柿タンニンの
推定繰り返し構造
(松尾 ら・1977)

柿タンニンとは…柿渋に含まれるポリフェノールの一種で、悪臭となる成分のタンパク質と融合して、他の物質に変えるという特異な性質があります。
柿タンニンは左図のような構造式を持っており、数多くのフェノール性水酸基(-OH基)と各種悪臭成分が科学的に結合して、消臭効果を発揮するものと考えられています。

柿渋・柿タンニン成分含有製品として、
主に消臭効果を期待した様々な
アイテムが市場に出ています♪
サプリ、石鹸、ボディソープ、歯磨き粉etc...

amazon こちらで販売中

カキペロは国産渋柿から抽出した
カキタンニンを配合♪

手軽でおいしく食べれるタブレットタイプ♪
一日の目安は3粒~4粒、噛んでも舐めてもどちらでもOK♪

お食事の後など、お口が気になるときに、ペロッとお召し上がりください♪

トピック

近年、耳にする機会の多い「スメルハラスメント」職場での周囲の身だしなみでどうにかして欲しいこと1位は「体臭」で67.1%、続いて「口臭」60.2%となっています。引用元:㈱マンダム「職場のニオイに関する意識調査2017」

さあ、あなたもカキペロで“ペロッと習慣”はじめてみませんか♪

amazon こちらで販売中